FC2ブログ
特に隠すようなものでもないのですが、
ある方に向けて書いたような文章になってしまっていたので。

けど、自分が考えたこと・思ったことは、今は間違っていると思わないので、
自分のためのメモというコトで追記に残しておこうと思います。


話がズレた。

・・・で。
その知り合いのブログを読んで、なるほどねーと思いました。
そのギルマスさんはちょっと突っ走り過ぎちゃったんですね。きっと。

もー、本当に人それぞれだから一概に言えないですけど、
"ギルメンが納得してGvをやってるんだったらいい"わけだし、
"ギルマスが強要してGvをさせてたんだったらよろしくない"のですよね。

ただ、この「強要」には悪い面があって、
「人数足りないから出てよ、どんなキャラでもいいからさ」だと断りやすいですが、
「××の職が足りないんだ、君が出てくれたらすっげー助かる。お願いしていいかな?」と言われると、
頼られるのが好きな人や、お世話になってる人だと、あら不思議。
断れないんですね。むしろ、それに納得してしまう。
これはROに限らず、どんな場面でも言えると思います。



こっからはそれを読んで私が思ったことなので、
そのブログ関連の人とは一切関係ないことですよ。お間違いなく。


その方は、ROの中毒性、と書かれていましたが、難しいところだなぁと私は思います。
良かれ悪しかれ、その人は"変わる人だった"ということ。
私はもう考えも頭も固まってるので、変われない(変わらない)人になります。
そのぶん、どっちの意見も「そうだね」と聞ける人、だと思っています。

変われる・変わる年齢や状況というのは、いいと思います。
周りが同調したり諌めたりして、まだ変われる可能性もあるわけですし。

その変化が悪いことだと思えば諌めるべきだし、
よい変化であればお手伝いをして伸ばしてあげるべき。

でもそれは例え親兄弟であろうと、"一人の人間"に対して"自分という一人の人間"が関与することなので、
変化を嘆いたり喜んだりするのは"自分の勝手"なのです。
嘆いて、"自分とは違う考えだ。疲れるな、一緒にいたくないな"も、
喜んで、"自分と考えの合う人だ。一緒にいて楽しいな"も、
相手の人にとっては与り知らぬことなのです。


それでも「自分は正しい、自分は間違ってない」と思うのなら、
それは"あなたにとっての真実"なのだから、間違ってないんでしょう。
ただ、"どちらが相手にとっての真実なのか"を、きちんと見極めるのも、大事なことです。

『考えが通ったから正しい、通らなかったから(相手の人は)間違ってる』は、ただのワガママです。

"正義は勝つ"とか言いますけど、勝ったから正しく見えるだけで、
負けた側から見れば、納得のいかない限り、ソレは正しいことじゃないんですね。

難しいところです。



ちなみに、私は弱い人間だから、強要されたら「じゃあやるかなー」と思いながらやる方なので、
「よろしくない」方の流れになると流れに乗っちゃうだろうな。
「誰か、"強要しちゃだめだよ"って言ってくれないかな。"やらなくていいよ"って言ってくれないかな。」みたいな。

自分ひとりだと言い出せないだけで、誰かしら同調してくれる人がいれば、
私はその人を引っ張っていくだけの自信はありますよヽ(゚∀゚)ノ
と、なんかカッチョイイ事書きましたが、結局は弱い人間のいきがり。
今までROで関わった難しいコトを振り返りつつ、精進したいです。
2004.02.04 
Secret

TrackBackURL
→http://phil.blog15.fc2.com/tb.php/594-16d8ac32