FC2ブログ
狩りをしてないワケじゃないのですが、ネタがないので、
引き続きスキル考察でもzzz

頭でわかっていてもメモった事によって何か新しい発見があればいいなという、
おめでたい考えのもと、つらつらと。
基本的にAGI型と組んでいるので偏った見方ですが。




・キリエエレイソン
対象1人にバリアーをはる。
2分間持続してスキルレベル別にバリアーで防げる攻撃回数限度数値が決まっている。

(以下キリエ)

プリ時代から大好きなスキル。
HiプリでGv参加なんて滅多にないくせに取りました(7だけど)。
通常でも頻繁に使うし(タナトス手前マップとかで使うとノックバック無しで歩けてラク)。

少数Mobに対する安定性が高い。
共闘を入れる隙が多く、共闘どころか殲滅の時間を早めることができる。
低AGIなSbr型と組む場合、詠唱中断の防止にも一役買ってくれる。
鎧を壊されたくない時や彷徨うもののインディミ避けも出来て優秀。
が、三減盾・レイドcの効果が乗らないところがネック。


・アスムプティオ
対象1人にバリアーをはる。
聖母マリアの祝福を受け、対象が受けるダメージを一定時間内1/2に減ずる。
キリエエレイソンと重複することができない。

(以下アスム)

Hiプリらしいスキル。
説明を見る限り&使用感から言うと優秀すぎるスキル。

狩りの安全性があがり、なによりMH時に大活躍。
キリエに比べてディレイが短く、また効果時間が一定なのでかけ直しのタイミングがわかりやすい。
MH時で切れそうなときは、Lv1~2をかけて改めて5をかけたりする。


と、まぁ、アスムよりキリエ派です(←
大好きな大好きなスキル(シグナムクルシス)も取りたかったのだけど、
両方に効果が出るアンゼ(Lv4)を伸ばすために諦め。
自分が楽しむよりも、他の人に喜んでもらえる基礎を築きたかったから。

狩りをする場合、組む相手や狩場によって双方使い分けてます。
自分は基本的にアスム。
ペスト鎧を手に入れてからは、素プリの時からキリエは使ってません。


どこぞで書いてあったのですが、
"キリエは「狩りのクオリティを上げるスキル」"、
"アスムは「狩りの安全性を上げるスキル」"。
まさしくそのとおりだなぁと思う。
キリエを上手に使いこなせればアスムに負けない安全性が出るはずだ。

ふと思ったのだがAGI型にはキリエ、VIT型にはアスムというのもコレに関係するんじゃないだろうか。
AGI型は狩りの質やダメージ量に快感を見出し、
VIT型は攻撃よりもPTの安全性を高めることに存在を見出してると感じているので。


キリエのいいところは、プパcゴキ卵cが生かされる所。
MHPにより効果が伸びるので、HPブースト装備の時はキリエが多い。
ただし、属性鎧や減少系盾装備の時はアスムが前に立つことは否めない。


で、これは自論なのですが。
キリエを使う時は、転生前職と組むときや、相方が素プリさんの場合が多め。
転生前職にアスムをしないのは、素プリさんと組んだときに不安感を覚えさせないため。
相方が素プリさんの場合も同じ(これは組んだ相手が転生後でも同じです)。
ただし、MH時や組んだ相手のステ(VIT型)では臨機応変に。
"アスムがあれば生き延びれたのにゴロン"は、信念以前の問題。

んでもって、アスムマンセーはよろしくないと思う。
てか、思うじゃなくてよろしくない。
アスムに頼りきる狩りは狩りじゃない、と感じるのだがどうだろう。
もちろん安全性を重視するのなら話は全然別だけれど、
安全性や効率以上の大事なものが、アスムで見失われている気がする。

Hiプリが多くなってきた&アスム前提の狩場が多くなってきた昨今、
キリエの価値が薄くなりがちですが私はキリエが大好きです。


最後に。
私はアスムを否定するわけでもキリエを推奨するわけでもないことを明記しておきます。
両方一長一短で、先日の日記にかいたニュマとSWのように、
双方相容れないものなので、比べることは出来てもどちらがいいとは言えないものだから。
私の考えに同意してほしいと思っているわけじゃないし。

じゃあなんでこんなの書いたのかって言われると何も言えないわけですがzzz
2006.11.11 
Secret

TrackBackURL
→http://phil.blog15.fc2.com/tb.php/316-fc9b3959